今日は新しく入ってきたお隣さんがあいさつに来ました

我が家はマンションに住んでいるのですが、お隣さんがこの間昔からいた方がどうやら家を建てたようで、引っ越しをされていて、今度新しく着たという方が今日挨拶に来てくれました。夕方の五時くらいに来てくれたので、まだ主人は仕事だったために、私と子供たちしか見ることが出来ませんでしたが、その方はうどんを持参してくれていました。

とても優しそうなかたで、過ごしやすそうだなと感じたのが第一印象でした。年も我が家と同じくらいで結構親しみの持てる方たちだったので安心しました。そして我が家の息子と同い年の男の子がいるという事が判明して、今日初めて会ったのに今日お互いが自己紹介をしてすぐに名前を教えてもらえました。

そういえば二三日前からお隣の家の前に小さい自転車があるなぁとは思ってはいたのですが、それがまさか、我が息子と同い年なんて思ってもいなかったのでとても嬉しく思いました。このまま仲良しになってくれると良いなと感じました。

それから、保育園や幼稚園にはいかれているのか聞いたところ、少し離れているところですが行かれているとのことだったので、その間は遊べませんがお隣さんという事なのでもしあったときには少しは梨でもしようかなと思っています。

私は実家がとても田舎なところなので、近所づきあいというものがどうしても強くて、周りの人がみんな親戚のようにかわいがってくれて育ってきた人なんですよね。だから、上京してきてからもそれが抜けずに色々なことに干渉してしまうタイプの人間なのですが、おすそわけとかあまりしないですよね。怪しい人だと思われても嫌なので、程々の距離感を保とうと思っています。

それから、少し寂しいですが、同じ育児をしている方という事で少し親近感がわいたので、ほっとした部分もあります。どうやら我が家が住んでいるマンションは、ファミリー世帯に人気な様です。我が家ももうじき家を建てるのですが、それまではこの今住んでいるところが家なのでもう少しだけ楽しもうと思っています。

消費税が上がる前までには家の手続きをしたいという事を言っているので間に合うのかわかりませんが、家が出来たらホームパーティをしようと思っています。それから家が出来るときっと色々なものを丁寧に扱うようになると思うので、自分も自分のこともきちんとできるようにしたいと思っています。我が息子がやんや坊主になってきているのであまり派手に家を汚さないように気を付けようと思っています。