親戚の手伝いで季節外れのそうめんを大量に貰いました

今日は親戚にちょっとした用事に呼ばれたので手伝いに行ったのですが、その御礼として8束入りのそうめんの乾麺を、2袋貰いました。季節外れですし合計16束は多いですが、まあ乾麺で賞味期限も長いですし、まあちゃんと保存すればダメになる前に使い切れるでしょう。

そうめん自体、夏以外に買うほど好きというわけではないものの、あれば食べる程度には嫌いではありませんし。お腹が空いたけどご飯を炊いてなかった時とか、小腹が空いた時などに便利ですし。

まあ折角貰ったので早速食べることにして、スーパーで少し材料を買ってから帰宅。夏にこれでもかと贈られて、四苦八苦しながら消費する人も多い食材なので、少し調べればアレンジレシピがいっぱい見つかるのも良い点だと思います。

そのまま麺つゆを作って食べるのでは芸がないので、今回は洋風、というよりパスタ風にしてみることに。耐熱容器に牛乳とピザチーズを入れて電子レンジで温めチーズを溶かし、卵黄2つを入れて、カルボナーラ風の麺つゆを作成。

ちゃんとしたカルボナーラは牛乳使わないとか聞きましたが、麺に絡ませる牛乳・卵黄・チーズの組み合わせは、個人的にはカルボナーラ判定です。ピザ用チーズを結構多めに入れたのでやや味が濃いめでは有るものの、中々悪くありません。

ただ、カルボナーラはやっぱりパスタでやったほうが美味しいなとは思いました。悪くはないけど特別良くもない程度ですかね。夏に大量のそうめんが贈られてきた場合、アレンジレシピとしてたまにするぐらいが丁度いいかもしれません。

そうめんは真ん中に穴が開いてるだけあって、汁を消費しやすい印象があるので、麺つゆは多めに作ったつもりだったのですが、2束を食べきる前につゆが先になくなったので、カルボナーラ風はそれまで。残りは適当にチューブの生姜と醤油で食べきりました。

今回の敗因は、チーズを溶かしたことでより麺につゆが絡みやすくなって、つゆの消費が激しくなったからですかね?途中でつゆは無くなったものの、やっぱりそうめんはたまに食べると美味しいですね。まあそうめんに限らず、ほとんどの食べ物でたまに食べると美味しいって感想言ってる気がしますけど。

とりあえず開封した袋は乾燥剤と一緒にジップパックに入れて冷暗所に置いておき、小腹がすいた時とか料理が面倒な時たまに食べていこうと思います。相手ないほうの袋は、まあ夏が来る前に食べ切れたらいいなくらいに考えておきますかね。賞味期限は年単位で後なので、未開封のままならダメにはしないと思いますが。